ストレスで抜け毛が増え薄毛になった経験談記事まとめ

【29歳女性】
私は29歳女性、現在はヨガのインストラクターをしています。 私は家系的にハゲとは無縁の家庭に生まれました。家族みんな毛はしっかりしていて、むしろ毛量が多いことに悩むほどでした。

しかし27歳の頃、前職の仕事がとにかく忙しく、毎日ストレスを感じる時期があったのです。

その時生まれて初めて自分の薄毛に悩むことになったのです。

朝起きてブラッシングしていてもなんだか毛の量が少ない、シャンプーをしていても何だか抜け毛が増えている気がする、髪の毛が多く普段はドライヤーを使ってもなかなか乾かなかった髪の毛が最近はなんだかすぐ乾く・・・。

気にすれば気にするほど自分の髪の毛が気になって仕方ないのです。

一度は育毛シャンプーも試しましたが全く効果はなく、お金ばかりがかかりました。

単純に育毛商品を使って直るような薄毛ではなかったのです。

自分の薄毛にストレスが関係していることは明らかでした。

しかし、単純にストレスだけではなく、自分の生活習慣が原因であることにも気づいたのです。

その時の生活は、とにかく睡眠時間が少なく、平均して1日の睡眠時間は4時間ほどでした。寝ようと思ってもなかなか寝付けず、常に身体が重く疲れている状態でした。

そしてもう1点普段と大きく違っていたのが、“食生活”でした。

私は料理が趣味でそれまでは健康に気を使った食事を作っていたのですが、あまりの忙しさにその当時は毎日コンビニ弁当やスーパーの値引きされたお惣菜を食べていました。

作ってから時間が経った、フレッシュさの感じられない、ケミカルで油ものが中心の食事です。

疲れがマックスの時はお腹が空いていても食事を口にしないままベッドに行ったりもしていました。

そして私は、自分の生活を見直すことにしたのです。

まずはどれだけ忙しくても最低でも7時間は睡眠時間を確保するようにしました。

そして毎日の食事はコンビニ弁当やスーパーのお惣菜をできるだけ止め、作り置きでも自分で作った栄養たっぷりのバランスのとれた食事を心がけました。

特に髪の毛の主成分であるたんぱく質リッチな食事を摂るようにしました。具体的には肉、魚、大豆をはじめとする豆食品、海藻類などの食材です。

毎朝毎晩はお味噌汁を飲むことも習慣にしました。そして不足しがちなビタミンもフルーツや野菜などの自然の食材から摂るようにしたのです。

それまではサプリメントでビタミンを補っていましたが、自然の新鮮な食事から得られる栄養にはかないません。

自分の生活を見直してから2ヵ月ほどで自分でも効果が感じられるほど、薄毛が改善されました。身体は正直です。

薄毛に悩む方、育毛剤や薬を試すこともできますが、まずは自分の生活習慣を見直してみてください。
【40歳男性】
今から15年ほど前、私はいわゆるブラック企業と言われる会社で働いていました。

出勤は毎日始発で、退勤はほぼ終電という生活で、休みの日も時々無給で出勤するという過酷な状況。

たまの休みは一日中寝るだけという感じで、ストレスを発散させる場所もないと言った生活をしていました。

そんな生活の影響により、入浴時の抜け毛が驚異的に増え、髪も痩せ細るようになって行きました。

当時はまだ20代で、結婚もしていないのに薄毛になるわけにはいかないと考え、高価なシャンプーや育毛剤、発毛剤などを購入し、使用していました。

しかしそれらをあざ笑うかのように、髪はポロポロと抜けて行き、ついには髪をセットしないと生え際や頭頂部の薄毛を隠せなくなって行きました。

そうなると最も辛かったのが人間関係。

「あの人最近、キテるよね。」と噂されたり、視線が私の頭に来ているのを感じると、髪の事ばかり頭にあり、仕事に身が入らなくなりました。

ミスを連発し、残業はますます増え、ストレスで更に抜け毛が増えるという悪循環に陥り、終いには精神的なストレスでダウンしてしまいました。

心配した両親から「給料が下がってもいいからもう少し楽な所で働いたらどう?」と言われ、年齢的にもラストチャンスだった事もあり、思い切って転職してみる事にしました。

転職先は誰でもこなせるような簡単な仕事が中心の工場。

年収にして約60万円ほど下がってしまいましたが、毎日定時上がりの完全週休二日制。

前職に抱えていたストレスはほぼ0になり、余暇活動や睡眠時間が大幅に増え、肉体的精神的に充実するようになりました。

また転職により、自分の存在を知る人がいなかったので薄毛を気にする必要も無くなりました。

すると次第に抜け毛の量も減って行き、細かった髪も少しずつコシが見られるようになりました。

ストレスのない土壌にはスカルプシャンプーも育毛剤、発毛剤も効きやすくなり、転職して1年が経過する頃には全盛期の85%くらいまで髪が復活するようになりました。

現在、30代後半ですが、髪の表とボリュームはしっかりキープ出来ています。

今にして思えば、まだ20代だった事と完全にハゲきる前だった事が良かったんだと感じています。

薄毛は加齢とともに進行するものですが、今回の経験からストレスが一番の要因だと感じました。

ストレスのある生活で薄毛に悩んでおられる方は、今の生活から思い切って逃げてみる事も一つの手だと思います。



33歳の私が女性用育毛剤マイナチュレで産後脱毛がみるみる改善した体験談